白髪染めの副作用に注意をする必要のある方

市販で売られている白髪染め、美容院のカラーリングなどで使われている毛染めの危険性についての専門サイトです。「1剤」と「2剤」を混ぜて使う、白髪染めの副作用について説明しています。白髪染めの副作用には成分に含まれる強い毒性を持つ物質により健康に重大な影響を及ぼす物もあります。

白髪染めの副作用はこんなに危険!>安心して使える毛染めはどれ?

 

以下に当てはまる方は要チェック!

 

長年白髪染めを使い続けていて健康被害が不安な方
毛染めをすると吐き気がしたり、チクチクする方
小さなお子様のいる方、妊娠している方
身体が弱い方、皮膚が弱い方
白髪が多くて1ヶ月に1度の白髪染めでは追いつかない方

白髪染め副作用にはどんなものがある?

湿疹・かぶれなどの症状

頭皮がヒリヒリする、しみる、痛い、かゆい、赤くなる、湿疹ができる、顔などのただれ、かぶれなど

 

深刻なショック症状

突然の呼吸困難、頻脈、悪寒、粘膜の激しい痛み、目に入った場合の失明など

 

長期使用による深刻な症状

白内障、白髪染めの薬剤が皮膚を通して吸収される事による造血機能低下(再生不良性貧血等・骨髄異形成症候群)、腎臓障害、肝臓への影響など

白髪染め副作用の犯人とは!?

白髪染めの副作用はこんなに危険!>安心して使える毛染めはどれ?

 

「パラフェニレンジアミン(PPDA)やパラトルエンジアミン(PTDA)などのジアミン系薬剤が原因です。

 

白髪染めは、こちらの図の様に1剤と2剤を混ぜ合わせて使用をします。

 

1剤には強いアレルギー反応や長期使用により重篤な症状を起こす原因となるジアミンが含まれており、また1剤を2剤と混ぜる際に発生する中間物質にも有害性があると報告されています。

では、ジアミン入り白髪染めを使い続けるとどうなる?

妊娠中の女性

白髪染め薬剤が体内に取り込まれる事により胎児の発達に影響が出たりする事があります。

 

小さい子供のいる方

親が白髪染めをしている時に子供が誤って薬剤に触れたり舐めたりして、激しい刺激によりショック症状を起こす事もあります。

 

体の弱い方、高齢の方

白髪染めの染料による影響は健康な方より大きく出ます。

 

使用するとピリピリする、痒くなる、吐き気のする方

アレルギー反応が起きており、突然のショック症状(呼吸困難)などを引き起こす事があります。

 

長年白髪染めを使い続けている方、頻繁に使っている方

造血障害(正常な血液が作れなくなる)、腎障害、肝臓への影響などが報告されています。

 

それでも白髪染めは使わずにいられない。ジアミン副作用のない白髪染めとは?

白髪染めの副作用はこんなに危険!>安心して使える毛染めはどれ?

白髪染め副作用の犯人「ジアミン系薬剤」などが含まれない、頻繁に長い間使っても、問題のない白髪染めがあります。

 

白髪用ヘアカラートリートメントという白髪染めです。

 

「白髪用ヘアカラートリートメント」の特徴

 

・白髪染めのような強い薬品は使用せず、植物などの天然成分で染める
・バラベン・鉱物油不使用の無添加。刺激が弱いので素手で染められる
・髪に優しいヘアマニキュアタイプ
・白髪染めと違って髪を傷めない

 

自然エキスで髪を保護し、天然植物でやさしく徐々に染めていく白髪染めです。

 

中でも1番売れている「利尻ヘアカラートリートメント」は、北海道産の利尻昆布を使用したエキスを使用しており、使い続けていたら髪のボリュームやハリ・コシが見違えるようになった、という方が多い白髪染めです。

 

 

無添加で安心!1番売れている利尻ヘアカラートリートメント

白髪染めの副作用はこんなに危険!>安心して使える毛染めはどれ?

 

白髪染めと白髪用ヘアカラートリートメントの違い

 

  白髪染め(ジアミン入り) 白髪用ヘアカラートリートメント(ジアミンなし)
髪への放置時間 塗布10分、放置15分程度(商品による); 10分〜制限なし(長時間置いても問題ない)
染める頻度 3週間〜1ヶ月に1度 1、2週間に1度のものが多い(商品による)
髪への優しさ
身体への優しさ

 

白髪染めの副作用はこんなに危険!>安心して使える毛染めはどれ?


1番売れている白髪用ヘアカラートリートメント
「利尻ヘアカラートリートメント」使用者の声を一部抜粋〜

 

 

美容院や市販のヘアカラーではかぶれて皮膚科に行くほどだったのですが、刺激も無く安心して使えます。

 

アレルギー体質で今まで、化粧品、シャンプーなどにかぶれているので、美容院で染めるのも怖くてそのままにしていたのですが、皆さんの口コミを見て思いきって注文して使ってみました。まったく刺激も臭いもなく、普通のトリートメント感覚で使えて、しかも仕上がりは、ツヤツヤでハリがでてよくまとまるようになりました。これで、もう白髪に悩まず、すごく気が楽になりました。もっと早く注文すればよかったなと思っています。

 

1ヶ月半に1度の割合で美容室に染めに行っていましたが、敏感肌なのでたまにかぶれてしまうこともありました。頭皮や髪のことを考え、こちらの商品を注文しました。ダークブラウンを注文し、お試し用で部分的に染めてみましたが、しっかり染まりました。ただ、私の髪色には暗すぎたので、母にあげました。母は年齢もありますが、白髪が多いので、乾いた髪に塗布して1時間放置後すすぎました。とてもよく染まっていて、3週間位経ちますが、伸びてきた部分が白いだけです!!

 

血液の病気(再生不良性貧血)にかかり、その原因の1つにヘアカラーや白髪染めの使用が考えられる・・・と聞きました。今までと同じ白髪染めを使い続けるわけには行かず、かといってヘナは手間がかかりすぎて困っていましたが、こちらの商品を知り、以来愛用しています。お風呂で簡単に染められるのが良いですね。

 

身体にも髪にもやさしい植物染料で髪を染められるヘアカラートリートメント

 

 

シコン、クチナシ、アナトー、ウコンなどの天然植物染料で白髪を徐々にやさしく染め、潤い成分の【利尻漁協組合公認】天然利尻昆布に含まれるフコイダンで髪をトリートメントしていきます。

 

長期使用にみられる白髪染めの副作用のような問題はなく、使い続けるほどに髪が美しくなっていく成分がたっぷりの、天然ヘアカラートリートメントです。

 

 

 

将来の健康被害の不安がない、体にやさしい白髪染めをお探しの方は、使用感や染め上がりなどを試されてみてはいかがでしょうか?セミロングの髪の長さで1本で2ヶ月程度持ちます。(髪の量や使う環境など個人差があります。)

 

商品詳細

白髪染めの副作用はこんなに危険!>安心して使える毛染めはどれ?

 

商品名:利尻ヘアカラートリートメント 内容量200g、3,000円→ 初回購入2,000円 1回分約215円
使い始めは3日程連続して使い、その後は1週間〜2週間に1度のペースで染めていきます。(使い方などにより個人差があります。)

 

白髪染めの副作用はこんなに危険!>安心して使える毛染めはどれ?

女優のかとうかずこさんのCMで有名な白髪染め

もっと身体に優しい白髪染めをチェックしたい方はこちらから

白髪染めの副作用はこんなに危険!>安心して使える毛染めはどれ?

ジアミン副作用のない白髪染め人気ランキング

毛染めに関する副作用はさまざま。パラアミノフェノール」によるアレルギー反応やジアミンアレルギーが出た方には、ヘアカラートリートメントはぴったりの白髪染めです。アレルギーに関するさらに詳しい情報をしりたい方はアレルギーの出ない白髪染めのサイトなどもとても参考になります。副作用のない、天然素材の毛染めで髪にも体にもやさしく若々しい髪の毛を手に入れたいですね。