カラートリートメントとヘナとヘアマニキュアの違いは?

カラートリートメントとヘナとヘアマニキュアの違いは?

市販の白髪用のヘアマニキュアには白髪染めほど強い化学物質は含まれていませんが、タール系色素【石油(鉱物)】を使用しており、その安全性は100%ではありません。

 

使い続ける事で髪が収斂して固くなり、染まりが悪くなるとの報告もあります。「白髪用ヘアカラートリートメント」も、髪に着色していくタイプなのでヘアマニキュアに分類されますが、当サイトでご紹介しているヘアカラートリートメントは市販の白髪用ヘアマニキュアと異なり、タール系色素を使用していません。

 

また、植物のヘナを白髪染めとして使用される方もいますが、市販で売られているヘナの中には毛染めの副作用の原因となるジアミンを含むものが多く、それと気づかずに使っているケースも見受けられます。(黒や茶色に染まるヘナや短時間で染まるヘナには、ほとんどの割合でジアミンが含まれています。ヘナだけの使用だと白髪はオレンジ色に、また染めるのに数時間かかります。)

 

当サイトで扱っているヘアカラートリートメントはジアミン・タール系色素はもちろんバラベン・香料を含まない無添加白髪染め。安心・安全な白髪染めを探している方にぴったりです。

 

 

安心の無添加白髪染めです。

カラートリートメントとヘナとヘアマニキュアの違いは?

白髪染めヘアカラートリートメント人気ランキング >>